高校を中退して引きこもりになった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校を中退して引きこもりになった理由とは

高校を中退してしまうと、やりたい事や夢を諦め、苦しく険しい人生を過ごさなければいけないのでしょうか?

スニーカーブランド「One Face Original」を起業した八城有史氏は高校を中退し、引きこもりになった後、大学へ進学し、0の状態からスニーカーブランドを立ち上げました。

そんな八城有史氏に今回、「高校を中退して引きこもりになった理由」というテーマでインタビューを行いました。

高校を中退した理由、高校を中退した後どうしたのか、引きこもりとは何なのかなどについて、お話を伺っています。

スニーカーブランドの仕事に興味がある方や、高校を中退した方、引きこもりになり将来に不安がある方などの参考になれば幸いです。




高校を中退した理由

高校を中退した理由とは

なぜ引きこもりになったんですか?

高校を中退しちゃったから、必然的に引きこもるよね。

普通に就職しようとしても、全然できないから。

ナメられるからね、高校生だと。当然だろうなと思うけどね。

俺だって雇わないもん、高校生だったら。

なぜ高校を中退したんですか?

高校は1年間だけ行った。

「早く働いて、一人暮らししたい。」っていう想いと、「このままつまらない授業を受けていくのか」って思ったら、「高校を中退しよう。」っていう結論に達しちゃったんだよね。

でも、「働きたい」っていうよりは、「早く一人暮らししたい。」っていう感じだったかな。

「早く1人で何かしたい。」っていう気持ちが強かったんだよね。

高校を中退した理由もそれが結構大きいかも。

「自由が欲しい。自由にやらしてよ。」みたいな。

今考えると、高校時代って「自由」じゃないですか?

高校に通ってる方が自由。中退した方が肩身狭いよ。

その時は別に窮屈は感じてないんだよね。

「こんなことをやっているのは無駄なんじゃないか。」って思ったんだよね。「あと2年も行くのか。」って。

だったら「早く一人暮らしして、自分で何かやりたいな。」って思ったんだよね。心に現実が追いついてないよね、完全に。

もう一回やり直せるんだったら、高校生活もう一回やり直したいよ。

青春したい。

高校を中退した事を後悔していますか?

全く後悔はしてない。あの時、高校を中退したから今があるし、いろんな考え方ができるから。

高校に行かなかった人とか高校を中退した人の気持ちもすごい分かるし、「いろんな道があるんだな。」っていうことを理解できるから、高校に行かなくても。

すごいプラスになった。ただ、青春はしたかった。(笑)




高校を中退した後

高校を中退した後にした行動とは

高校を中退した後はどうしたんですか?

普通に倉庫のバイトをしてたよ。小学校の教科書を仕分けするっていうバイト。

近いから、チャリで行ってた。でも、期間限定のバイトだったから、それ以外は就職活動をしてた。

それで、友達にもう1人引きこもりがいたんだよね。同い年の野球部のね。言っとくけど、明るい引きこもりだからね。(笑)

その子と一緒に就職先を探してたんだけど、全然見つからなかったんだよね。

そうしたら、その子の親が職人さんの仕事を紹介してくれて。

家の吹付の仕事。朝がめちゃめちゃ早くて大変だったな。

そこで怒られながら一生懸命やって。お金稼げるしね。

給料いいんですか?

すごくいいよ。決められた日にちを短縮すればするほどお金が入ってくる仕事なんだよね。

俺がやってたパートナーの人は「月50万円くらいもらえる。」って言ってた。

その時、俺が17歳で、あの人が20代だと思う。頑張れば頑張った分だけお金が入る仕事だよ。

上下関係とか厳しそうですよね?

そこは厳しい。すげー怒られたもん、何していいか分からなくて。

「なに突っ立ってんだ、テメェ!」って言われたことある。でも、すごく優しい人だったよ。

俺がチェリンコで通ってるから、「お前バイクの免許とか取んの?免許取ったら、お前に原付買ってやるよ。」って言ってくれて。厳しいけど、すごい優しい人だったよ。

でも、その仕事も半年ぐらいで辞めちゃったな。そのあと、引きこもりになったんだよね。




引きこもりとは

引きこもりって何をしているんですか

引きこもりって、何をしているんですか?

引きこもりだけど、ちゃんと家事手伝いはしてたよ。食器とか全部洗ってたからね。

あ、でもご飯は部屋で食べてたね。家族と半年ぐらい口聞かない時もあったな。でも、どんな時でもご飯用意してくれてたんだよね。

なんで引きこもりになるんですかね?

なんだろうね、反発なのかな。一切、口聞かなかったな。

何もかもが気に食わなかったんじゃない?たぶん、意地もあったと思うよ。

でも、下に必ずご飯があって、それを食べなかったんだよね、俺。自分で冷蔵庫行って、そのご飯には手をつけないっていう。

それ、泣いてますよ、お母さん。

「食べないのに出し続ける」ってすごいなと思って。今になって思う。

ちゃんと「ありがとう」って言わなきゃなと思ってる。そんなこともあったよね、今は仲良いけど。

引きこもりの期間はどれぐらい続いたんですか?

1年くらい引きこもってたのかな。

スニーカーブランド「One Face Original」

シューズブランドを起業する方法

今回、「高校を中退して引きこもりになった理由」というテーマでインタビューを行った八城有史氏に「シューズブランドを起業する方法」を伺いました。

高校を中退し引きこもり生活を経験。アルバイトなどを続けながら、一念発起し大検を受け、大学へ進学。

一度は一般企業へ就職するも退職し、アルバイトを続けながら、シューズブランドを起業します。

八城有史氏が学生の頃からシューズブランドを起業するまでの人生を、詳しくインタビューしています。

シューズブランドの仕事に興味がある方や、シューズブランドを起業したいと考えている方にオススメの1冊です。


「Amazon Kindle」で全文を読む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*