人生に影響を与えたスタイリストの言葉とデキる人の共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生に影響を与えたスタイリストの言葉とデキる人の共通点とは

デキる人の共通点とは何でしょうか?

今回、占い師として独立した天海氏に「人生に影響を与えたスタイリストの言葉とデキる人の共通点」というテーマでインタビューを行いました。

人生に影響を与えたスタイリスト、デキる人の共通点、仕事を辞めるということについて、お話を伺っています。

占い師の仕事に興味がある方や、これから占い師として独立を考えている方の参考になれば嬉しいです。




人生に影響を与えたスタイリスト

人生に影響を与えたスタイリストの言葉とは

「尊敬する人物」はいますか?

うちの師匠もそうなんですけど、私の人生に大きな影響を与えた某有名スタイリストさんがいるんです。

昔、花嫁モデルのバイトをしている時に、CMの仕事とかもちょいちょいやってたんですよ。
石田ゆり子さんと体型が似ていたので、石田ゆり子さんのスタンドインの仕事があって。

「スタンドイン」ってなんですか?

CMでライティングとかを決める時に、石田ゆり子さんを立たせられないじゃないですか。
その時に体型の似ている人をライトが当たるところに立たせて、準備が整ったところで石田ゆり子さん本人が来るっていう流れなんです。

その体型が似ている人がライトの当たるところに立つ人の事を「スタンドイン」って言います。
そのスタンドインの仕事をしていた時に、そこで仲良くなったスタイリストさんがいたんですけど、その人が有名なスタイリストさんだったんです。

そのスタイリストさんが、普通にサラっといいことを言うんですよ。

例えば、「仕事でいじめを受けて、悩んでます。」とか言うと、「でもさぁ、自分もスタイリストの仕事をしていて、『他の人って文句ばっかり言うわりに、なんでやらないのかな?』って思う時あるよ。でも、その人達がやらないおかげで、ただ普通に頑張っている俺たちが高い評価を受けて、高いお給料をもらってるわけだから、やらない人に感謝しちゃうんだよね、俺。」とか、サラっと言っちゃうんだよね。

かっこいいですね!

かっこいいでしょ?
「ほー!そういう考えもあるのか。」って思ったりしましたね。

あとは、そのスタイリストさんに「何でスタイリストをやってるんですか?」って聞いた時に、「洋服、大好きなんだよ。でもね、自分が好きな洋服が似合う才能がなくってさ。だから、似合う人に着てもらってるの。」ってサラっと言うわけですよ。

かっこいいでしょ?しかもチャラいの。
すごいチャラチャラしてるのに、すごくいいことをサラっと言うんだよね。

ギャップ萌えしないんですか?

いや、その時結構年上の方だったから。(笑)

それで、その時ブライダルのモデルをやっていて、一番年上だったから「なんであのおばさんが。」とか言われて悩んでたら、「っていうかさ、俺は君が羨ましいんだよ。自分は服が大好きで服が着たいのに、似合う才能がないからスタイリストをやっているけど、君にはドレスが似合う才能があるんでしょ?」って。

「それを『嫉妬された』っていう理由だけで落ち込むんだったら、俺その才能欲しいんだけど。腹立つんだよね。」って言われたの。

それで、「見た目の才能は俺にはない才能だし、君にはその才能があって選ばれた人間なんだから、自覚を持って仕事をしたほうがいいんじゃない?」とか言うのよ、サラっと。

私に影響を与えたのはそのスタイリストさん。
そういう意味でいうと、そのスタイリストさんの言葉が一番心に残ってる。




デキる人の共通点

デキる人の共通点とは

天海先生はデキる人オーラが出てますよね。

そう?デキないのに、何にも。
全然っすよ、全然。

いやいや、営業でトップの成績取ってるじゃないですか。「デキる人って、何をやってもデキるな。」っていうのは、最近感じます。

営業じゃないし、今。
でも、それはあるかもしれないね。デキる人って、何をやってもデキるよね。

仕事をやっていて、他人事を自分事に考えられる人って、どこに行っても重宝されるなと思ったんです。

確かに自分事になっちゃうよね。
「別に私のことじゃないし。」って思ったら、適当にやるからね。

そういう人って多いのかな?
でもさ、デキる人達の話ばっかり聞いたら、だいぶいいんじゃない?




仕事を辞めるということ

仕事を辞めるということ

頑張りますよ、来年!(笑)

よくさ、成功する一番の近道って、「うまくいっている人の真似をすること。」って言うじゃない。
これだけいろんな人の話を聞いてたら、すぐじゃない?

少なくとも悩んでいる人の問題解決にはなるだろうなと思って。自分も社会人1年目の時は仕事でだいぶ悩みましたから。

そうだよね。
私も親が「仕事を辞めるな。」っていう感じだったから、仕事を辞めないでやっていたけど、辞められるもんなら辞めたかったもんね。

結局、なんだかんだこの歳まで生きて来れて、「仕事を辞めても生きていけるな。」っていうのは実感したよね。

「仕事で悩んでいる人の力に少しでもなれれば。」って思ってます。

素晴らしい。
これなら続けていけそう?

はい。今回はいろんな人に協力してもらっているので、そんなにすぐに「辞めました!」とは言えないですしね。

そういう「辞められない状況」っていうのも必要かもね。
頑張ってね。

新宿アゥルターム 占い師天海先生のブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*