若さを保つ秘訣はストレスのない生活を送ること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスのない生活を送ることが若さを保つ秘訣

若さを保つ秘訣とは、何なのでしょうか?

今回、占い師として独立した天海氏に「若さを保つ秘訣はストレスのない生活を送ること」というテーマでインタビューを行いました。

若さを保つ秘訣は何なのか、ストレスが原因で体調を崩したエピソード、今を一生懸命生きるということ、他人の目を気にしない射手座の特徴などについて、お話を伺っています。

占い師として独立した天海氏の経験や考え方を聞く事で、占い師天海氏の人物像に迫ることができればと思います。

このインタビューを通して、占いの仕事に興味がある方やこれから占い師として独立を考えている方の参考になれば嬉しいです。




若さを保つ秘訣

若さを保つ秘訣とは

なんでそんなにお若いんですか?何か若さを保つ為に特別なことはされているんですか?

若さを保つ為にしている事?あるある!

この間ニコ生に出た時に、霊感の先生に「若さを保つ方法を聞かれたら、なんて答えたらいいですか?」って聞いたら、「こう答えなさい。」って言われた答えがあります。

言ってもいいですか?

その前振り、ハードル高くなってますよ?(笑)

「魔法」。(笑)

カットしておきます。(笑)

本当は「魔法」の前に、「1億42歳」っていうのがあって、「1億42歳にしては、お若いですね。」からの「魔法。」っていう流れだったの。

でも、「魔法」は言えなかった、恥ずかしくて。
「1億42歳」までは言えたんだけど。

それで、実際のところは「若さを保つ秘訣」ってあるんですか?

実際のところは、「若さを保つ秘訣」で思い当たる事は、自由に生きているところですかね。
なるべくストレスを溜めない。

会社員を辞めてからはストレスがないですね。
ストレスが何にもない。ストレスが何にもなさすぎて困るぐらい。

上手くいかないことがある時とか、ストレス溜まりませんか?

うーん、どうだろう?
歳のせいか分からないけど、今思えばその上手くいかなかったことも全部、経験になっている部分があって、ここまで来るにはその経験が必要だったのかなって思う。

上手くいかなかった時に、「『ここから何を得ようかな。』って思うしかないのかな。」って思っちゃうんですよね。




体調を崩した原因はストレス

体調を崩した原因はストレスなのか

体調を崩した時、ストレスが原因だったんじゃないんですか?

体調を崩した時は、いろいろ思い当たる節があったんですよ。

鑑定部屋がめちゃめちゃクーラーで寒かったのに、自分が選んだ部屋だから文句も言わず、凍えながら耐えてたんですよね。
それが原因だっていうのも分かってたので、「あぁ、やっぱり。」と思って。

その時に、暖を取るために普段は食べないカップラーメンとか食べてたんですよ。
「これか原因か。」と。

でも、原因が明確だったからね。
今は部屋を変えてもらったから、全然平気なんですけど。

そういう時はストレスっちゃストレスだけど、「やっぱり我慢しすぎちゃいけないんだ。」って思った。

悩む事ってあるんですか?

最近、ないかな。
会社員の時は悩んでましたね。会社員って悩みも多いじゃないですか。

その時は「上司に何を言っても否定される。」とか「やっかまれる。」とかで悩んでいましたね。

例えば「40歳になる前に結婚しなかったら、もう結婚できない。」とか「老後が心配だ。」とか、昔はいろんな事を考えてたけど、結局今はあんまりそんな事を考えずに、日々楽しく生きる事を優先している感じかな。

ストレスのない生活っていいですね。

本当にストレスがない。
困るぐらいストレスがない。困りはしないけど。(笑)

うちの師匠も元々お坊さんなので、考え方がお坊さんチックなのかもしれません。




今を一生懸命生きるということ

今を一生懸命生きるという事とは

哲学的なんですか?

うん。なんて言うのかな、悟ってるというか。
よく言うのが、「いつ死んでもいいね。」って。

「毎日を一生懸命生きていて、自分がしたいようにして、毎日楽しく生きているから、例えば今死んじゃったら嫌だけど、死んじゃったとしてもそんなに後悔しないよね。」って言ってます。

今まで我慢して生きていて、「老後にこれをやるぜ!」みたいなことを思ってる時に死んじゃったら、「あぁ!」って思うじゃない

老後が来ないまま死んじゃったら、悔やんでも悔やみきれませんね。

「そういう後悔はないね。」って、いつも言ってます。

「今やりたいことをやって、一生懸命生きて、その先に何かあったらいいな。」って思ってるけど、それで死んじゃったとしたら、「お役目終わったか。」みたいな感じかな。

だから、そんな後悔する生き方をしてないですね。
楽しく生きていると思います。

射手座だからさ、あんまり人の目を気にしないんですよね。

他人の目を気にしない射手座の特徴

他人の目を気にしない射手座の特徴とは

射手座の人は、人の目を気にしないんですか?

射手座の人は自分なりの哲学に基づいて生きているから、人に「おかしい。」とか言われても、「いや、自分は正しいので。」っていう生き方をするので、一匹狼が多いんです。

うちの師匠も射手座で、乙女座とか天秤座とか双子座は周りの空気を読みすぎて、人の目を気にしすぎて生きるから、大変だと思います。

「だから、乙女座とか天秤座とか双子座は、1人の時間が大事だよね。」って。

うちの姉も母も射手座なんですよ。確かに自由ですね。

自由でしょ?
意外と当たるんですよ、占星術。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

占い師として独立する方法

今回、「若さを保つ秘訣はストレスのない生活を送ること」というテーマでインタビューを行った天海氏に「占い師として独立する方法」を伺いました。
厳しかった父に怯えストレスを抱えていた学生時代。高校を卒業し、地元の銀行へ就職。
銀行での仕事は厳しく、ここでもストレスを感じます。
結婚を機に銀行を退職。そこから、営業の仕事を転々とします。
ストレスから体調を崩し、占い師として独立するまでの人生を、インタビューしています。
特に天海氏が占い師として独立する際に実際にとった行動に焦点を当て、お話を詳しく聞きました。
占い師の仕事に興味がある方や、占い師として独立を考えている方にオススメの一冊です。


「Amazon Kindle」で全文を読む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*