西荻窪で育った幼少期と中学校の時に熱中していた部活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西荻窪で育った幼少期と中学校の時に熱中していた部活とは

恋愛・婚活スタイリストJURI氏はどこで生まれ、どのような学生時代を過ごしたのでしょうか?

今回、恋愛・婚活スタイリストとして独立したJURI氏に「西荻窪で育った幼少期と中学校の時に熱中していた部活」というテーマでインタビューを行いました。

西荻窪で育った幼少期、生意気で態度の大きかった小学校、両親の共働きでハマっていた縄跳び、中学校で熱中したバスケ部、久しぶりにあった小・中学校の同級生などについてお話を伺っています。

恋愛・婚活スタイリストJURI氏が小・中学校の頃にどんな事をしていたのかを聞く事で、恋愛・婚活スタイリストの仕事に興味がある方や、これから恋愛の仕事で独立を考えている方の参考になれば嬉しいです。




西荻窪で育った幼少期

西荻窪で育った幼少期とは

ご出身はどちらですか?

出身は東京の杉並区です。
今、実家は千葉ですけど。

西荻窪がすぐそばでした。素朴な感じですよ。
昔すぎて忘れちゃったけど、西荻窪の北口だったんです。

この間、何十年ぶりに西荻窪に行ったら、変わりすぎてて、全然分からなかった。

いつまで西荻窪に住んでいたんですか?

小学校6年生までです。
中学校からは千葉に引っ越しましたね。

生意気で態度の大きかった小学校

生意気で態度の大きかった小学校とは

小さい頃はどんな感じでしたか?

小さい頃は、生意気な感じでした。
今はちっちゃいんですけど、小学校の時は身長も大きくて、態度も大きかったんです。(笑)

なんで態度が大きかったのかは分からないんですけど、ただ単に態度が大きかっただけだと思います。
小6から中1に転校する時に「態度を小さくした方がいいかな?」と思ったんですよね。

でも、なんでその時に気づいたんだろう?
とにかく強気だったんですよね。

例えば、先輩が友達をいじめたりしたら、先生にチクったりしてましたね。
そういうのが許せないみたいで。

正義感が強かったんですね。

その頃なりに、正義感は強かったのかもしれませんね。
そういう勝気なところがあったんですよ。

「いじめる人は許さない!」みたいなの気持ちがあったんだと思います。
それで、先輩に「お前、先生にチクっただろう。」って言われても、無視してズカズカ行ってましたね。
今じゃ考えられないけど。

昔は強かったみたい。(笑)




両親の共働きでハマっていた縄跳び

両親の共働きでハマっていた縄跳びとは

その頃、どんな事にハマっていましたか?

鉄棒。縄跳び。

私、一人っ子なんですよ。

それで、兄弟もいないし、暇だったんです。
親も共働きで、暇だったので、ずっと縄跳びをしていました。

家の前で。(笑)

友達と遊んだりしなかったんですか?

友達とも遊びますけど、時間になったら帰っちゃうじゃないですか。
それで、友達と遊んだ後に、1人で縄跳びしてました。(笑)

1人でずっと縄跳びをしていたので、かなり上達しましたね。(笑)
二重飛び、100回以上できました。

なんかその時はすごくストイックで、「自分との戦い」みたいな感じでしたね。(笑)
「何回飛ぶぞ!」っていうのを、ずっとやってました。

お父さんお母さんは何時頃に帰ってくるんですか?

遅い時は、8時とか9時とかでしたね。
小学生には結構きついですよね。

いやー、暇だった。(笑)

中学校で熱中したバスケ部

中学校で熱中したバスケ部とは

中学校では部活に入ったんですか?

中学校では部活に入りました。
バスケ部に。

さすがに縄跳び部はなかったです。(笑)

バスケ部はガードでした。
「司令塔」ってやつですね。(笑)

一応、レギュラーでした。

ただ、体力がなくて、途中で代えられていましたね。

そんなに上手じゃなかったんですけど、私本当に負けず嫌いだったから、朝練の前に1時間走ったりとかしてました。

部活、頑張ってたんですね。

そうなんですよ。
それで、先生が努力を認めてくれて、レギュラーにしてくれてたっていう感じです。

朝練は6時ぐらいから始まるので、5時に起きて行ってましたね。
親は大変ですよね。

ちゃんと朝御飯作ってくれてたんですか?

朝からハンバーグとか食べてました。
昔はストイックでしたね。今は全然ダメ。(笑)

部活の最後の試合とか、どうでしたか?

あんまり覚えてないんですよ。(笑)
なんか私、小・中・高・大ぐらいまで、あんまり記憶がないんですよ。

「記憶がない。」っていうか、ところどころは覚えてますけどね。
あんまり楽しくなかったんでしょうね。(笑)

それなりには楽しかったですよ。
でも、今の方が楽しいと思います。

中学の時は、勉強はどんな感じだったんですか?

勉強もしていましたね。
できてたかどうかは別の話ですけど。

中学校の時は、勉強と部活しかしてなかったですね。
ハマってたのは、部活ぐらいです。




久しぶりに会った小・中学校の同級生

久しぶりに会った小・中学校の同級生とは

友達や部活仲間はどうでしたか?

中学校だから、夜に集まったりとかはなかったですね。
仲良くしていましたよ。

最近、小学校の時の友達から、ブログか何かで何十年かぶりに連絡が来て、何人かと会いましたね。
あとは、中学校の友達もFacebookで何十年かぶりにつながりました。
それで、何人かとはちょこちょこ会いましたね。

久しぶりに同級生と会ったら、どんな感じでした?

あまり変わってなかったですね。
それに、会うとその時に戻りますよね。

ただ、小学校の時の男の子は分からなかった。
いても分からないんですよ、背も大きくなってましたし。

イケメンになってました?

うーん。(笑)
私よりちっちゃかった子が、私よりちょっと大きくなってました。
めちゃめちゃ大きくはなかったけど。

それと、小学校以来だと、顔も変わってましたね。

小学校の時、私大きい方だったんですよ。
だから、会った時に「ちっちゃい!」って言われて。

私、大きかった事を忘れてたから、超びっくりでした。
「あ、そうだ。私、大きかったんだ。」と思って。

そういう時、ショックですか?

いや、別になんとも思わなかったですね。
「そっかぁ。私、大きかったんだ。」みたいな。ちっちゃい歴の方が長いので。

いつから周りの方が大きくなったんですか?

私、小6から中1で2cmか3cm伸びて以来、身長が伸びてないんですよ。
だから、中1の後半からは今と同じ身長ですね。

膝とか全然痛くなったことない。(笑)

私、牛乳2ℓ飲んでたのに、身長が伸びなかったんです。
遺伝ですよ、遺伝。

JURI Official Website

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛・婚活スタイリストとして独立する方法

今回、「西荻窪で育った幼少期と中学校の時に熱中していた部活」というテーマでインタビューを行ったJURI氏に「恋愛・婚活スタイリストとして独立する方法」を伺いました。
東京で生まれ、千葉の小学校へ転校。部活にハマっていた中学校。
営業の仕事をしながら、モデルや役者の仕事を続けていた下積み時代。
そこから、恋愛・婚活スタイリストとして独立するまでの人生を、インタビューしています。
特にJURI氏が独立する際に実際にとった行動に焦点を当て、詳しく聞きました。
恋愛・婚活スタイリストの仕事に興味がある方や、恋愛・婚活スタイリストとして起業・独立を考えている方にオススメの一冊です。


「Amazon Kindle」で全文を読む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*